忍者ブログ
甲虫専門店ドルクス政宗の入荷・イベント情報…独り言です…
2017 / 06
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熊○さん、今日も有り難う!
 友人に熱く語ってください 無理分からせなくても良いですよ私は十分分かってます^^
 例の件、当選したら良いね^^

○井様、わざわざ御報告又、お買い上げ有り難う御座いました!
 まだまだ産みますよ!

御名前知らないが、常連様へ
 アンタエウス、温度が高かったのですね
 がんばってください!

宮城県産に拘りある県北在住者様
 全く、偽物が後を立ちませんね・・・わざと落札して真偽を確かめてきっちり言わせますか?
 毎年WF1販売してる”って言うのが凄いですね!
 毎年、その場所で採集してるんだ!ってこと・・・でも私の友人は会ったことも無いそうですよ・・・()

宮城ICより奥の団地在住S様
 何時も有り難う御座います^^
 車に金かけないでクワガタにかけてください(笑)

他、沢山の御来店誠に有り難う御座いましたm( )m

Dorcus antaeus アンタエウスオオクワの考察 No,1
 標高1000~2000メートル位に生息
 ※高地の虫である為、高温飼育は不向き・・・特にヒマラヤ系は私は産卵・幼虫飼育共に
 20度以下で行っている。
 ※14度~19度くらい
 低温にて質の高い菌糸を使えば、ヒマラヤ系は黙って80ミリUpしてきます。
 ・・・というか、私自身は80ミリ以下というのは殆ど無い・・・
 うちの常連さんも85ミリオーバーというのは結構います。
 ※あくまで血統ありきの上での話です。
 産地によって環境が違う為、顎の形状は無論のこと
 産卵形態も違うように見受けられる。
 詳しくは記載しないが、タイ・ラオス産・ベトナム産・マレー産・ヒマラヤ系
 で好んで産卵する温度も若干違うし、マット・材に産む確立が明らかに違うデータが取れた
 ずいぶん昔の話であるが、業者数名の友人とデータを取ったがほぼ私のデータと同じになった。

拍手[4回]

PR



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
梵天丸
性別:
男性
趣味:
渓流釣り他
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
お天気情報

Designed by TKTK
PHOTO by Abundant Shine
MIX-B


忍者ブログ [PR]